例会セレモニー

  

 

会長挨拶

 昨日、東洋東南アジアフォーラムから戻ってきました。
 今から20数年前、前島計画を議論した記憶があります。今日は、当時の計画が現実となった空港島を含めたりんくう地域の現状について話しを聞きます。
 来年開催のスペシャルオリンピックスに伴うユニファイドランが、常滑で開催される計画が進んでいます。皆様のご協力をよろしくお願いします。

 アワード贈呈

 


マイルストーン・シェブロン・アワード おめでとうございます。
30周年 杉江省一郎
25周年 井口彰二 亀岡基幸
15周年 竹内治光 水川善雄
10周年 冨田博夫 永田真一郎

 アワード贈呈

 


ゴールド・センテニアル・アワード
井口彰二 勝﨑 覺 杉江省一郎
シルバー・センテニアル・アワード
藤井喜平 伊藤譲一 藤井良秀

   
  

地区クラブ講師養成講座修了証


 永田真一郎さん、おめでとうございます。

 



 
 

 誕生日祝い品贈呈

柴山東一郎 三輪一馬 伊藤文一 成田勝之 関 正夫 伊藤 誠

関さん「76歳になりました。石坂浩二と同年です。病気と上手くつきあいながらもう少し頑張りたいと思います。」

例会行事

 

  
 
常滑市役所企画部部長 榊原 進様をお招きして、「空港島の近況について」と題し、お話しいただきました。

 中部国際空港は、開港して12年、第2の開港期と言われておりますが、愛知ビジョン2020に基づき、2027年のリニア開通を見据えて、空港、道路、鉄道などの交通網を中心に、中京大都市圏として整備が進められています。
 中部国際空港では、発着便の増加を目指し、第2滑走路の整備に向けて準備を進め、LCCターミナルビルの建設や商業施設の建設が始まっており、同島内では、ご承知の通り国際展示場やホテル建設が進んでおります。全ホテルが完成しますと、市内含め約4000室の規模となります。
 整備が進む一方で、空港島、りんくうエリアでの土地分譲の契約率は56.4%に留まっています。
来月には、空港島とりんくう間で、公共交通の自動運転のテストも行われす。また、近年、映画のロケ地としても、大変魅力的な景観ということで、評価をされているようです。市としても、まちの魅力を、今まで以上に発信していきたいと思います。

第1456回
11月第2例会

17.11.21

定例会場で11月第2例会が開催されました。