例会セレモニー

会長挨拶

 今年度も一ヶ月が経ち、少し私自身も少し落ち着いてきました。
 7月からは、国内外で、豪雨や干ばつなど、異常な気象が続いており、心配するところです。
 今日は、新しいメンバーをお迎えしますので、よろしくお願いします。

 

誕生日祝品贈呈

 今月誕生日を迎えるのは、竹内治光さん、大橋弘章さん、竹内立年さん、亀岡基幸さんです。
おめでとうございます。

 

《 入会式》

 「中村彰宏さん(勤務先:(有)丸榮メディカル)」が、本日、入会されました。
 スポンサーである、井口彰二さんから、ユーモアを交えて中村さんの紹介がありました。
 柴山会長から、ライオンズバッチとグッズを授与し、入会を歓迎する挨拶がありました。
 最後に、ご本人から「伝統あるクラブに、入会できて光栄です。純粋な奉仕精神で、活動して行きたい」と挨拶がありました。今後の活躍を期待します。

例会行事

若く入会間もないメンバーの、ライオンズクラブに対する意識や考えを知るために、自主例会を開催しました。

 

  MSプロジェクトについての説明 

  
  4年前に発足して、継続的な会員拡大と入会後のフォローを実施しているMSプロジェクトについて、伊藤譲一さんから、経緯と現状について、説明をいただきました。


 昨年入会したメンバーを代表して、大橋弘章さん、是澤秀太さん、関 豊晃さんに参加いただき、ミニ座談会を行いました。
 入会前と入会後で、ライオンズクラブのイメージがどう変わったか?
 常滑ライオンズクラブの良いところと、逆に少し疑問に思うところは?
 若いメンバーが楽しく参加できるクラブにするために必要なことは?
などの設問に対して、率直な意見をいただきました。
 「思っていた以上に、真剣に汗をかいて事業を行っている。」「皆さん、年齢の割に元気で、ONとOFFがはっきりして、メリハリのある活動をしている。」「地域の中でも、影響力のある方がたくさんいらしゃる。」「新しいメンバーにも役職を与えて、親切に指導してくれる。」など、肯定的な意見をたくさんいただきました。若い視点で、疑問点、問題点などの意見も期待しましたが、入会浅いこともあり、まだそこまで全体の活動を理解、把握できていないと言うのが、現状の様でした。
 協力いただきました皆さんに、感謝いたします。

 

 

第1449回
8月第1例会

17.08.01

定例会場で8月第1例会が開催されました。